NM Labo ロゴ

NM Labo ロゴ

2016/11/16

YouTube

映像制作する時の注意点

昔に比べて動画を取り入れる方が増えています。

動画撮影

文字では伝えきれない部分を、
動画ではしっかりと「可視化」できるので、
非常にブランドイメージ向上の一環を担えます。

動画制作する場合は、
空気感まで伝わる動画がオススメです。

動画撮影 大阪
文字とは情報量がそもそも違います。
脳みそにインプットされる情報量も違います。
しかし一点注意点を挙げるならば、
あまりにも適当に撮影している人が
多すぎている点ですね。
非言語コミュニケーションで
空気感まで伝わるのが動画の魅力ですが、
逆に悪いところも伝わってしまうリスクがあります。

クオリティの低い動画であれば、
世に出さないほうがマシです(笑)

「やるならやる」と決めて、
しっかりと取り組んだ方が、
制作する価値が存分に発揮されます。
ポイントをまとめると、

☑空気感まで伝わるか
☑何を伝えたいのかハッキリしているか
☑ディレクションはしっかりできているか
☑音楽と映像の一貫性はとれているか
です。

動画は訴求力がかなり強い為、
下手するとイメージダウンに繋がります。

制作する際は、
その辺を把握した上で行なっていきましょう。

弊社のYouTubeチャンネルはこちらの画像から

↓↓↓

YouTubeチャンネル